オフィスの
セキュリティ対策
診断

診断結果

100 75 50 25 0 情報 漏えい データ 消失 サイバー 攻撃 組織 従業員 オフィス 環境
総合スコア 0 500
リスク分野
スコア
1. オフィス環境
0100
2. 情報漏えい
0100
3. データ消失
0100
4. サイバー攻撃
0100
5. 組織・従業員
0100

あなたのオフィスに必要な
対策ソリューション

1. オフィス環境
スコア
0
100
診断結果

オフィスはいわば情報の金庫。入退室管理や資産管理をしっかり行い、情報漏えいや盗難のリスクを防ぐ必要があります。

あなたのオフィスは現在の状況では対策が不十分な点が多く見受けられます。不足部分について早めの対策をおすすめします。

対策ソリューション
2. 情報漏えい
スコア
0
100
診断結果

情報漏えい事故・事件の8割は内部の人的要因によるものと言われており、誤操作や設定ミス、管理不足、紛失や置き忘れなどのヒューマンエラーが殆どです。

誰もが当事者になり得るという意識を従業員1人1人が持ち、サポートツールも活用しながら効率的な対策を行うことが重要です。

あなたのオフィスは現在の状況では対策が不十分な点が多く見受けられます。不足部分について早めの対策をおすすめします。

対策ソリューション
3. データ消失
スコア
0
100
診断結果

業務データの電子化が進み、企業にとって大切な情報資産となっています。一方で過去にデータ消失を経験したことのある人は約7割にも達し、その原因の約4割がハードウェア障害、約3割が誤操作など人的ミスと言われています。また近年自然災害も増加しており、事務所が被災するといった万が一の事態に事業を継続できる計画(BCP対策)を整備する必要性も高まっています。

あなたのオフィスは現在の状況ではリスク対策が不十分な点が多く見受けられます。不足部分について早めの対策をおすすめします。

4. サイバー攻撃
スコア
0
100
診断結果

ビジネスや生活でインターネットが欠かせないツールとなり、世界中が繋がる環境となった今、その環境を悪用して金銭や情報資産の搾取を狙うサイバー犯罪は世界規模で急増し、誰もが攻撃対象となり得る状況となってしまいました。

犯罪者の手口は巧妙化かつ多様化し、単一の対策では十分に防御することができません。複数の対策を多層的に組み合わせることでセキュリティホール(脆弱性)を極小化する必要があります。

あなたのオフィスは現在の状況では防御対策が不十分な点が多く見受けられます。不足部分について早めの対策をおすすめします。

5. 組織・従業員
スコア
0
100
診断結果

情報セキュリティ対策においては、いくらツールを導入しても運用ルールが徹底できていなければ宝の持ち腐れで、有効な対策にはなりません。情報漏えいやデータ消失といったセキュリティ事故の大半は人的ミスから引き起こされています。

社内の情報セキュリティ対策を具体的にルール化し、繰り返し従業員に周知することで、日々の活動で全員が実践することが何よりも重要です。

あなたのオフィスは現在の状況では対策が不十分な点が多く見受けられます。不足部分について早めの対策をおすすめします。

対策ソリューション
  • パスワードの運用ルール徹底
  • メール経由のサイバー攻撃に対する対応方法の徹底
  • 情報セキュリティ対策ルールの策定と従業員への教育
  • 事後対応マニュアルと対応体制の明確化
再度診断する